視力回復トレーニング:視力回復研究ブログ

スポンサードリンク



スポンサードリンク

視力回復トレーニング

最近,視力の低下に悩む人がとても増えています。その背景には,テレビゲームなどをやり過ぎ
たり,パソコンを仕事などに使う人が増えていることがあります。
また,携帯電話を片時も離さずに,小さい画面で文字などを打つことにより,さらに視力の
低下を招いている場合もあります。
そんな視力低下ですが,その視力を回復するトレーニング,「視力回復トレーニング」という
ものがあります。
視力回復トレーニングとは一体どのようなことをするトレーニングなのでしょうか。
また,視力回復トレーニングをどれくらいすれば,どれくらい視力が回復するようになるの
でしょうか。

視力回復トレーニングにも色々なものがありますが,とても有名なのが,「遠方凝視訓練」
と呼ばれる視力回復トレーニングです。
この「遠方凝視訓練」という視力回復トレーニングは,名前の通り,遠方を凝視することに
よって,近視の人の水晶体の状態を正常にしていこうというトレーニングです。
この視力回復トレーニングは,どのように行うのでしょうか。

この「遠方凝視訓練」の視力回復トレーニングのやりかたは,とても簡単です。
一度,近くを見ます。そして,今度は素早く遠方に視点を移して,遠方を凝視するように
します。これだけで,視力回復トレーニングになるのです。
この視力回復トレーニングをくり返して行うことにより,衰えていた毛様筋を鍛えることが
でき,水晶体のピントの合う範囲が広がっていくようになるそうです。

この視力回復トレーニングは,もちろん自宅でも出来ますが,視力回復トレーニングを
専門に行っている施設などもあり,そのような場所では,視力回復トレーニングに効果的な
器具などを使って,視力回復トレーニングの手伝いをしてくれます。
そのことにより,短期間の視力回復トレーニングを行うだけで,視力回復の効果を
生み出すといいます。

また,その他の視力回復トレーニングとしては,市販されている穴の開いた眼鏡を
使うことも有効とされています。
穴の開いた簡易眼鏡(アイマスクのようなもの)をつけるだけで,目の疲れがとれると
いいます。
また,開いた穴から近くや遠くを見ることにより,視力の回復につながるということです。

その他にも,視力回復トレーニングのやりかたにはいろいろな方法があるようです。
自分に合った方法での視力回復トレーニングを,きちんと毎日,決められた時間だけ
根気強くやるということが,視力回復トレーニングを成功させる方法です。

posted by 1hijinshi at 00:00 | 視力回復



理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。